誰にも居場所と出番のある「匠ビレッジ」づくりの事業企画を募っています

岩手県・陸前高田ではいま、誰にも「居場所」と「出番」がある、新しいコミュニティモデルの構築を目指し、地域福祉協働プラットフォーム「匠ビレッジ」の構想が進められています。陸前高田の障害者雇用の課題と、働きにくさを抱える人の増加という全国的な課題を同時に解決しようという構想が「匠ビレッジ」です。

匠ビレッジの特徴は、地域内外の多様な事業者が交流しながら、新たな事業を生み出そうとしている点です。地域の障害者支援施設や事業者はもちろん、障害者の就労支援を全国展開するアイエスエフネットライフや、以前から陸前高田の復興支援に携わるソーシャルビジネス・ネットワークなど、域外の事業者も参画しています。

IMG_2861匠ビレッジは、働きにくさを抱える人と働く場のマッチングの機能を持つ「匠センター」をはじめ、食・農にかかわる既存の手仕事を担う「匠カフェ」「匠ファーム」「匠工房」など、自前の就業機会も設けていきます。さらに食・農以外にも、気仙大工のような地域の無形資産を継承できる人材育成も見据えています。

そのような匠ビレッジづくりにおいて、今後取り組むべき更なる事業企画を募集しています。夢のある新たな匠の仕事とそれを実現する場づくりを一緒してもらえるプロデューサーが必要です。場合によっては実際に事業運営に携わり、あなた自身も匠の仲間入りをする

ことも可能です。

真っ白なキャンバスに新しい絵を描いていく被災地で、真にユニバーサルな社会を目指すあなたの夢と熱意をお待ちしています。

 

 

新着記事
SHIFTフェロー
SHIFTプロジェクト
SHIFTメディア
新着募集メニュー
行動する
実験する
体験する

PAGE TOP