【参加者募集中】タイ事務所とSkypeで結ぶ、ファンドレイジング検討会議に参加
公益財団法人 民際センター
開催日程:お申し込みいただいてからのご相談となります

こちらのプログラムはお申込みいただいてからの日程調整となります。お申込み人数が一定数に達してからの実施となりますことをご了承ください。参加費のお振込みは日程調整後となります。

 

こんな人にピッタリ!

・国際協力NGOの仕事に関心がある人
・英語を使って仕事をしてみたい人
・海外の仕事に関心はあるが、国内での仕事しか経験のない人

 

アジアの子どもたちに教育機会を提供するお仕事です

年間14,400円(1ヶ月あたり1,200円)で、
アジアの子どもたちは1年間、中学校に通うことができます。

民際センターではそのための奨学金事業を行っています。

学校建設、教師の育成、図書や自転車を贈るプロジェクトなど、
民際センターの活動は多様です。

国際協力に関わる仕事といえば、現地に行って学校を訪問したり、
子どもたちと直接関わるようなことをイメージされるかもしれませんが、
民際センターでは、日本人スタッフが現地に頻繁に訪問するようなことは
あまりありません。

それは、現地には現地採用のスタッフがいるからです。
日本人スタッフの主な仕事は、現地スタッフと連絡をとり、
奨学金が子どもたちに確実に届くしくみをつくること。

そして、このような活動を国内で呼びかけて支援者を増やすことです。

 

国際協力スタッフに必要な『心と哲学』を学ぶ旅

1987年、民際センターの秋尾理事長は、
友人であるタイ人留学生の帰省に同行して、初めてタイ東北地方を訪れました。

村人たちから「ここはタイで最も貧しい地域であり、
小学校卒業後、すぐに働きにでる子どもも多く、
今自分の膝の上にちょこんと座っているこの子どもも、
やがてはそうなる」と聞かされました。

帰国した秋尾理事長が、友人らに支援を募ったのが、奨学金提供のはじまりです。

それから29年間、ラオス・カンボジア・タイ・ミャンマー・ベトナムの
延べ40万人を超える子どもの教育支援を実現するに至りました。

それを支えているのが、現地スタッフの自立した活動です。

現地スタッフも最初から活躍できたわけではありません。
秋尾理事長はビジネススキルだけでなく、国際協力スタッフに必要な、
プロとしての『心と哲学』を熱心に伝えてきました。

今回の旅で、秋尾理事長や、現地スタッフとの対話から、
その『心と哲学』を、ぜひ感じ取ってください。

 

かっこよく英語を使う必要はありません。必要なのは『伝えようとする想い』。

今回の旅では、現地と日本をSkypeで結ぶ会議に参加していただくことで、
国際協力における教育支援とはどういうものかを、実際につかんでいただくことができます。

会議は英語で行われます。
ただし、英語が苦手な方でも臆することは全くありません。

かっこよく英語を使う必要はありません。
単語をつなぎあわせるだけでも、相手に伝えようとする想いの方が大事です。

そして「国際協力なんて、自分には難しい」と考えている方でも、
自分の専門性や特技(趣味やスポーツでも)があれば、活躍できる可能性はあります。

今回の旅で、その可能性を探ってみませんか?

 

旅のスケジュール

 15:00 START
仕事旅行のスタートです。<15時~16時>
・本日の流れの紹介、自己紹介
・団体の活動紹介
 
 <16時~17時45分>
*タイ事務所とSkypeで結びんだ会議に参加*
テーマは、「日本におけるタイ中学奨学金の拡充について」。
会議は日本語と英語で行いますが、基礎英語ができれば大丈夫。
ぜひ様々なアイデアを出してください。
 
 <17時45分~18時>
・振り返り(体験の感想)
・質疑応答 など
18:00 END
体験お疲れ様でした。
 

 

開催概要

定員: 6名 (最少催行人数: 3)
時間: 15:00〜18:00 3時間00分
金額:3,240円(税込)
*ダルニー奨学金への寄付金を含みます
*テスト体験の為、特別価格になります。
*本格販売に繋げるため、体験後のアンケート・写真撮影にご協力ください。

 

公益財団法人 民際センター

1987年から活動を開始し、ラオス・カンボジア・タイ・ミャンマー・ベトナムの延べ40万人を超える子どもに対し、「1対1」で顔の見える支援を行っているNGOです。
すべての子どもたちが笑顔で学び、夢見ることのできる世界がつくられること。
そんな子どもたちの笑顔を夢見て、私たち一人ひとりに今できることを行っていくこと。
それはつまり、私たち自身が未来への希望を持ち、毎日を活き活き生きる糧となる。
そう考えて活動しています。
http://www.minsai.org/

申し込み

このプログラムへの申込みを希望される方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、[送信]ボタンをクリックしてください。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号(ご自宅または携帯電話) (必須)
年齢 (必須)
性別 ※任意 男性女性
住所(郵便番号からご記入ください) ※任意
所属 ※任意
お問い合わせ内容 ※任意
記載内容の確認 (必須)
記載内容に誤りのないことを確認しました。

 

◆体験の様子◆

 

 

◆参加者の声◆

○代表の思い、国際協力の問題点、現地での状況などをリアルに感じられた時に、とても価値を感じました。(30代、女性)

○タイのエリアマネージャーとのディスカッションができ、貴重な話が聞け、たくさん質問できたことがとても良かったです。(30代、男性)

○スカイプで現地の方と話す機会があったことが、とても良かったです。(20代、女性)

新着記事
SHIFTフェロー
SHIFTプロジェクト
SHIFTメディア
新着募集メニュー
行動する
実験する
体験する

PAGE TOP