【受付終了しました】「サスティナブルな社会に向けて行動しよう」 ~株式会社福市10周年に寄せて~
開催日時:2016年11月24日(木)18:30~21:00
定員に達し次第

毎日のように新聞やテレビなどでは世界の課題が報道されています。貧困・環境問題・テロや紛争など。これらの課題は、遠い国の話ではなく、私たちと密接につながっています。「持続可能な社会に向けて行動する人を増やす」ことミッションに掲げ、2006年に設立された株式会社福市の10周年に寄せて、私たちがどのように行動し、取り組みを加速したらよいのか、業界の第一人者をお招きして、楽しく、そして世界の最新情報を学びます。

地球のためにできること、そのアクションがとってもカッコよく、素敵なものとなるような価値を提案していきたいと思っています。

また、10周年を記念して多くの同じ志の方が集まる予定です。フェアトレード商品の販売会も同時開催。楽しいイベントとなりますので、是非気楽にご参加ください。

 

開催概要

〇日時:2016年11月24日(木)18:30~21:00
〇当日のスケジュール:

18:00 受付開始
18:30 開会
18:30~19:20 パネルディスカッション
(サスティナブル消費について、4名のパネリストによるディスカッション
19:20~20:00 株式会社福市の10年の歩みのプレゼン
20:00~21:00 懇親会

〇場所:3×3 Lab Future エコッツエリア(東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階)
〇会費:5000円(税込)(懇親会費込)
〇定員:80名
〇主催:社会的企業家イノベーション工房 SHIFT lab 、株式会社福市
〇協力:丸の内プラチナ大学
〇お問い合わせ: 一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク TEL:03-6820-6300(担当:服部)

 

コーディネーターprofile

kyototakatsu2高津玉枝(たかつたまえ) 株式会社福市 Love&sense  代表取締役
大学卒業後、富士ゼロックスに入社、その後雑貨商社を経て、1991年に売り場をプロデュースする会社を設立。フェアトレードの概念に出会い、2006年に株式会社福市を設立。「持続可能な社会のために行動する人を増やす」ことをミッションにフェアトレードの普及に取り組む。阪急うめだ本店にフェアトレードのセレクトショップLove&senseを出店。東北支援プロジェクトEAST LOOPを創出。2015年からは京都市イノベーションキュレーター塾の塾長を務める。国際NGOオックスファム・ジャパンNPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパンなど理事などを歴任

 

 

Guest profile (50音順)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3足立直樹(あだちなおき) 株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役
東京大学理学部、同大学院で生態学を専攻、博士(理学)。1995年から2002年までは国立環境研究所で熱帯林の研究に従事する。1999年から3年間のマレーシア森林研究所(FRIM)勤務の後、コンサルタントとして独立。現在は株式会社レスポンスアビリティ代表取締役、一般社団法人 企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB) 理事・事務局長。生物多様性や自然資本の専門を活かし、多くの先進企業に持続可能な調達や自然資本を活かした経営についてのアドバイスを行なう。アジアにおけるCSRの推進と、自然資本を活かした地方創生にも力を入れている。

 

 

 

%e5%b2%a9%e9%99%84%e3%81%95%e3%82%93%e5%86%99%e7%9c%9f岩附由香(いわつきゆか) 特定非営利活動法人ACE 代表
東京生まれ。14歳~16歳まで米国ボストンで過ごす。桐朋女子高校卒業。上智大学在学中、米国留学から帰国途中に寄ったメキシコで物乞いする子どもに出会い、児童労働と教育を研究テーマに大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)へ進学。在学中に「児童労働に反対するグローバルマーチ」をきっかけにACEを発足させる。2004年児童労働ネットワークを立ち上げ、現在は事務局長を務める。2005年の「ほっとけない世界のまずしさ」キャンペーン実行委員としてホワイトバンドのキャンペーンに携わる。2006年国際交流基金日米センターのNPOフェローとして米国NGOWinrock Internationalに勤務。2008年「G8サミットNGOフォーラム」キャンペーンチームリーダー、2009年~2014年まで国際協力NGOセンター理事。著書に『わたし8歳、カカオ畑で働きつづけて』、監訳に『インドの債務児童労働』。桜美林大学非常勤講師、社会的責任に関する円卓会議運営委員。ACEは2016年『日経ソーシャルイニシアティブ大賞』国際部門賞を受賞、企業との連携を通じた問題解決のモデルが評価されている。2児の母。

 

flj%e4%b8%ad%e5%b3%b6中島佳織(なかじまかおり) 特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長
茨城大学教育学部卒業後、化学原料メーカー、国際協力NGO、自動車メーカー等で勤務。タイでのコーヒー生産者支援プロジェクト立上げ・運営や、ケニアでの難民キャンプ勤務経験を持つ。学生時代から途上国の貧困問題と向き合う中で、「寄付」や「援助」ではなく、貧困を生みだす歪んだ貿易構造から変えていこうとするフェアトレードに賛同し、2007年1月フェアトレード・ラベル・ジャパンに入職、2007年6月より現職。
共著『ソーシャル・プロダクト・マーケティング』(産業能率大学出版部、2014年)

 

_mg_0125松下恒久(まつしたつねひさ) 株式会社名古屋三越 常務取締役
1983年立教大学を卒業後、同年(株)伊勢丹に入社。主に婦人服畑を歴任。1993年から2000年まで台湾に赴任。帰国後伊勢丹新宿店婦人服に着任、2005年に米国LOHAS会議に参加出展、地下二階のBPQCにてサスティナブルなMD集積にトライ。2010年にフェアトレードのセレクトショップ「Love & sense」のPOP UPショップを展開。その後、リビング営業部、浦和伊勢丹を経て2014年より現職。2008年に伊勢丹と三越の企業統合後、自身初の三越のれんにて、フェアトレードタウンとなった名古屋で積極的にフェアトレードのイベントに取り組む。

 

お申込み

以下のメールアドレスまで、お名前、ご所属、電話番号、このイベントをお知になったきっかけ、をご記入の上お申込みください。
info@socialbusiness-net.com

新着記事
SHIFTフェロー
SHIFTプロジェクト
SHIFTメディア
新着募集メニュー
行動する
実験する
体験する

PAGE TOP