シフト・トライアル展開例:その他

CHIGGOTALを見せたるプロジェクト(福岡)

IMG_4056地域ブランド開発手法と、自律型での地域企業連携のあり方について学ぶ

  • CHIGGOTAL(ちっごたる)は、2008年に、サンテ・コーポレーション、まるは油脂化学代表など、筑後の有力企業代表の呼びかけによって集まった企業連携グループ及びそのブランド名のこと。
  • オリジナル・アソート商品を開発し、セレクトショップでの商品販売やイベント等を展開しています。

アサザ基金 農業法人設立プロジェクト(茨城)

谷津田 横①農業ビジネス、ソーシャルビジネス開発の過程、企業連携のありかたについて学ぶ

  • アサザ基金は、霞ヶ浦再生プロジェクトを推進する上で誕生したNPO法人。
  • 25万人、200以上の学校が参加し、行政、学校、企業などとの積極的な連携を図ることにより、持続可能な形での、環境保全活動を進めています。

2017年・東京油田化プロジェクト(東京)

top3環境系ソーシャルビジネスにおけるIT活用のあり方を模索する

  • 2017年までに東京地域で使われた全ての家庭や事業者の天ぷら油を回収し、再資源化する仕組みづくりを進めているユーズ。
  • 世界で初めて天ぷら油を再資源化する技術を開発し、廃油の回収、再資源化、回収ステーションの拡大、普及啓発活動と、様々な事業を展開しています。

LOCAL GOOD YOKOHAMAプロジェクト(横浜)

local-good-yokohamaソーシャルビジネスにおけるリソース発掘や、マッチング手法、IT活用手法について学ぶ

  • LOCAL GOOD YOKOHAMAは、横浜の地域課題プラットフォーム。
  • 市民や企業など多様な主体が、できる範囲で時間・知恵・お金を持ち寄り、支え合うための仕組みをつくっています。
  • 具体的にはクラウドファンディングや活動の見える化などを行っています。

PAGE TOP