社会的企業家としてのソーシャルキャリア・パス

ソーシャル プロデューサー

ソーシャル プロデューサーとは?

ソーシャルプロデューサーは、企業や組織で働きながらでもできる、ソーシャルビジネスやソーシャルアクションの推進・応援役としての職能です。映画のプロデューサーのように、企画・立ち上げからファンドレイジング(資金調達)、キャスティング(組織づくり)、マネジメントやマーケティング、広報、会計にまで及ぶ様々な役割を担う、ソーシャルな領域での企画推進のプロフェッショナルです。

メリット

  • 好きなヒトやマチのために生き働くコトのしあわせ
  • 関心のある社会・地域の課題解決に貢献できる働き方ができる
  • 様々なフェローやプロジェクトに関わって推進・応援する「プロデュースする」メニューに参画することができる
  • 仕事・業務としてソーシャルな領域に関わることができる(業務受託、プロジェクト契約、フリーエージェントetc.)
  • セカンドジョブやパラレルキャリアとして、子育てや介護などに携わりながらでも務められる

設定業務

  • 経営企画・営業企画・プロジェクトマネジメント・マーケティング・販売促進・PR・デザイン・コミュニケーション・会計・総務・研修・その他

要件

  • 社会的企業家修了制度による上級マスター課程修了(20単位)、または課程修了相当の活動実績があること。
  • ソーシャル ディレクターとしてのプロジェクト推進実績(任意)
    →申請~SBN経営会議審査~理事会承認

ソーシャル ディレクター

ソーシャル ディレクターとは?

ソーシャルプロデューサーは、誰もがライフワークとして担える、ソーシャルビジネス・ソーシャルアクションの推進・応援役としての職能です。テレビのディレクターのように、企画・交渉や現場での演出・調整、記録・編集といった多様な役割を担う、ソーシャルな領域での企画コーディネーションのエキスパートです。

メリット

  • 好きなヒトやマチのために生き働くコトのしあわせ
  • 関心のある社会・地域の課題解決に貢献できる関わり方ができる
  • 様々なフェローやプロジェクトに関わって推進・応援する「プロデュースする」メニューに参画することができる
  • プロボノ・ボランティアとしてソーシャルな領域に関わることができる(組織の兼業規定などにも問題なく対応可能)
  • セカンドジョブやパラレルキャリアとして、子育てや介護などに携わりながらでも務められる

設定業務

  • 経営企画・営業企画・プロジェクトマネジメント・マーケティング・販売促進・PR・デザイン・コミュニケーション・会計・総務・研修・その他

要件

  • 社会的企業家修了制度による上級マスター課程修了(10単位)、または課程修了相当の活動実績があること。
    →登録~シフトボード承認シフトボード=構成されるシフトラボの企画・運営を担当するSBNの特別委員会。SBN社員で構成される。

PAGE TOP