サイト利用規約

第1条(はじめに)

1.     本利用規約は、一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワークおよび株式会社ソシオ エンジン・アソシエイツ(以下、当団体とします)が運営するシフトラボ(以下当サイト)のサイト上で提供するサービス全般(以下「本サービス」といいます。)における利用条件を定めるものです。

2.     本サービスを利用するユーザーは、本利用規約の全てに同意したものとみなされ、本利用規約に法的に拘束されます。

3.     本サービス内には、本規約以外に「シフトラボ?」Webサイトメニュー内において、本サービスの利用方法や注意書きが提示されています。ユーザーは、本規約および「シフトラボ?」を十分理解し、同意のうえ本サービスを利用できるものとします。

4.     ユーザーは、オンライン上の行為やコンテンツ内容の規制については、本サービスを利用する国又は地域における著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持等に関する法令に従うものとします。

第2条(ユーザーの定義と登録)

1.     「ユーザー」とは、本サービスを利用するユーザーをいいます。なお、ここでいう「利用」とは、所定の登録手続を経たユーザーとして利用する場合に限らず、本サイトにアクセスし、本サイトに掲載されている文字、画像等を閲覧する場合も含まれます。

2.     ユーザーは、所定の手続きを経て無料会員ユーザー登録を完了させることによって、当団体が提供する本サービスのすべてを利用することができるものとします。

3.     ユーザーは、ユーザーIDを第三者に利用させ又は譲渡その他の処分をすることはできません。

4.     ユーザーは、全てのユーザー登録事項が正確かつ最新のものであることを保証し、ユーザーが以下の各号に該当する場合には、迅速に当団体に届け出るものとします。もし、ユーザーがかかる届出を怠った場合は、当団体の判断により、ユーザー登録を停止又は廃止する可能性があります。

1.     活動を停止する場合

2.     解散し、又はその手続きに入る場合

3.     代表者が変更した場合

4.     その他、団体の組織、運営に関し変更があった場合

5.     当団体がユーザーに対し、登録事項の確認をするために登録事項に関する資料の提出を求めた場合(ユーザー登録申込時に限らないものとします。)には、該当のユーザーは、この求めに応じ、遅滞なく当該資料を提出するものとします。

6.     当団体は、以下各号のいずれかに該当する場合、本規約第2条のユーザー登録を削除する場合があります。

1.     ユーザーが過去に本利用規約違反をしたことなどにより、ユーザー登録の抹消などの処分を受けていることが判明した場合

2.     登録内容に虚偽の事項が含まれている場合

3.     ユーザーが当団体に対する債務の支払を怠ったことがある場合

4.     当団体の運営・サービス提供または他のユーザーの利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為を行った場合またはその恐れがあると当団体が判断した場合

5.     その他登録を削除することが適当であると当団体が判断する場合

第3条(登録ユーザーへのご連絡と登録情報)

1.     当団体が必要と認める場合、ご登録いただいた登録ユーザーの電子メールアドレス宛に、必要なお知らせを送付することができるものとします。そのほか必要と認められる場合、当団体は、ご登録いただいた電子メールアドレス宛に、随時関連するお知らせを送付することがあり、登録ユーザーはこれらを了承するものとします。

2.     決済に必要なクレジットカード番号等の情報は決済代行サービス提供事業者が保持し、当団体では保持いたしません。

第4条(プライバシー)

1.     当団体は、本サービスを提供するにあたり必要となる個人情報をユーザーから取得します。当団体は、個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、従業員に対する必要かつ適切な監督を行い、プライバシー情報の保護に最大限の注意を払います。当団体のプライバシーに対する考え方の詳細については、当サイト「プライバシーポリシー」を参照してください。

第5条(ユーザーの責任)

1.     本サービスをユーザーが利用するための機器、ソフトウェア、通信手段(以下、総称して「アクセス環境」といいます。)はユーザー自身が各自の責任と費用において適切に準備、設置、操作するものとし、当団体はユーザーのアクセス環境について一切関与せず、これらの準備、操作に関する責任を負いません。

2.     ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他ほかのユーザーの権利を侵害した場合、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決するものとし、当団体は一切の責任を負いません。

3.     ユーザーは自己の責任と費用負担によって、認証情報の管理を行うものとし、認証情報を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入、公開等をすることはできません。認証情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当団体は一切責任を負わないものとします。万一、認証情報が不正に利用されたことにより当団体に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を当団体に賠償するものとします。

4.     ユーザーは登録情報に変更が生じた場合、認証情報を第三者に知られた場合、または認証情報が第三者に使用されている疑いのある場合には、本利用規約及び当団体が定める方法により、直ちに当団体にその旨を届出ると共に、当団体の指示がある場合にはこれに従うものとします。

5.     ユーザーが前項の届出をしなかったことにより、本サービスを利用できない等の不利益を被った場合、当団体は一切の責任を負わないものとします。また、ユーザーが届出をしなかった場合、当団体は当該ユーザーが退会したとみなすことができるものとします。

第6条(ユーザーの退会)

1.     ユーザーは、本サービス内の所定フォームにて、いつでもユーザー登録の解除を行い、退会することができるものとします。ユーザーが本サービスの退会を希望する場合、本サービス内の所定の書式に必要な情報を入力・送信し、退会手続をとることができます。

第7条(禁止事項)

1.     ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下に掲げる行為をしてはならないものとします。本サービスを利用してユーザーが行うあらゆる行為についてユーザー自身が一切の責任を負い、当団体、並びに、当団体の関係者、本サービス運営上の関連会社に一切の損害が生じないよう対処してください。

o     他人の知的財産権(著作権、意匠権、商標権等)その他の権利を侵害し又は侵害するおそれのある行為

o     他人のプライバシー又を侵害し又は侵害するおそれのある行為

o     他人を誹諺中傷など、名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害行為又はそのおそれのある行為

o     不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法第234条の2)に該当する行為をはじめ、当団体及び他人のコンピューターに対して有害・不正な操作を行う行為

o     (詐欺、業務妨害等の)犯罪行為又はこれを誘発、扇動、助長若しくは幇助する行為

o     他人が嫌悪感を抱く又はそのおそれのあるコメントやキーワードを付与、リンクを張る行為

o     迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、その他第三者に精神的被害・経済的被害を与える可能性のある行為

o     他者になりすまして本サービスを利用、又は情報を改ざんする行為

o     その他当団体が不適切と判断する行為

第8条(当団体の財産権)

1.     当団体は本サービスに含まれる情報、及びソフトウェアに関する財産権を保有しています。本サービスに使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を含んでいます。

2.     本サービスを構成する素材(文字、写真、映像、音声等を指し、以下「コンテンツ素材」といいます)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は当団体または当該権利を有する第三者(プロジェクトオーナーや関連会社等含むがこれに限らない)に帰属しています。ただし、プロジェクトオーナーにより投稿されたプロジェクトの情報(文章、イラスト、写真等)については、本サービスを宣伝・広告・特集による紹介を目的として、当団体が自由に利用することにつき予め了承するものとします。

3.     ユーザーは、コンテンツ素材について、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。

4.     本サービスにおいてユーザーがコンテンツを掲載、送信、又は発信した場合、ユーザーは、当団体に対し、無償で、そのコンテンツを非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、出版、翻訳、翻案を含む)権利を許諾したものとみなします。

5.     ユーザーが自己の保有する、本サービスへ送信された情報に関する著作権を第三者に譲渡する場合、第三者に本条の内容につき承諾させるものとし、第三者が承諾しない場合には、同著作権を譲渡できないものとします。

6.     本条の規定に違反して問題が発生した場合、ユーザーは、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当団体に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第9条(免責事項)

1.     当団体は、本サービスがユーザーに役立つよう最大限の努力を行いますが、本サービスにおいて開示された情報及び同情報のリンク先が提供するサービスの合法性、道徳性、権利の許諾有無、信頼性、正確性、安全性、有用性については、一切責任を負わないものとします。

2.     当団体は、本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、及び本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。

3.     当団体は、コンテンツや、ユーザーが本サービスを利用する際に形成、開示、提供又は送付する情報等を現状有姿で提供するものであって、当団体は、かかる情報等を管理・監視する義務を負わないものとします。ただし、本規約に反する、あるいはそのおそれがある行為や情報開示がある場合には、当該情報の削除や掲載場所の移動などを行う場合があります。

4.     当団体は、本サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等による電子メールの遅配、未配、本サービスページ上の誤表示(価格・数量の誤表示等含む)及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務及び誤表示に基づく契約の履行義務を一切負わないものとします。

5.     当団体は、ユーザーが使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。なお、当団体は、ユーザーに対して当該環境等について告知することがあります。

6.     本サービスは日本国内からのアクセスを対象にして提供しております。予めインターネットが接続可能であることを確認の上ご利用ください。また、本サービスにおける取引の途中で、ユーザーの一方が海外に渡航し、アクセスができなくなるなど、本サービスの利用が妨げられたり、決済の不成立やユーザー同士のトラブルが生じた場合でも、当団体では一切責任を負わないものとします。

7.     当団体は、ユーザー間で生じたトラブル(違法または公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、一切の責任を負わないものとします。

8.     当団体は、本サービスを通じて行った第三者とユーザーとの取引について、一切の責任を負わないものとし、全ての取引は当該第三者とユーザーの責任においてなされるものとします。

9.     なお、本条各項にかかわらず、当団体の故意または重大な過失に起因して生じた損害については、この限りではありません。

第10条(規約・サービスの変更)

1.     当団体は、事前の予告なく随時本利用規約を改訂することができるものとします。

2.     当団体は、事前の予告なく随時本サービスの内容や機能等を変更し、追加し、削除することができるものとします。

3.     本規約は、http://www.shiftlab.jp上に掲載されている利用規約を本サービスの効力のある最新の利用規約とします。本サービスご利用の際には必ずご確認くださいますようよろしくお願いします。

4.     ユーザーは、当該内容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。

第11条(当団体への連絡)

1.     本サービスで表示する内容に関してプライバシー侵害・名誉毀損等に関する問題がある場合、本サービス利用に伴うユーザー遵守事項に他人が違反しているのを発見した場合、その他当団体に対する問い合わせが必要な場合は、以下のメールアドレス宛にご連絡ください。

メールアドレス:info@ socioengine.co.jp

第12条(利用規約に違反した場合の措置)

1.     当団体がユーザーによる本利用規約に違反する行為に対する一切の処分について、当該ユーザーは、異議を申し立てることができないものとします。

2.     ユーザーの本利用規約違反によって当団体に損害が発生している場合、当団体は当該ユーザーに対してその損害の賠償を請求することができます。

第13条(準拠法及び管轄)

本規約の成立、効力発生又はその解釈にあたっては、日本国法に準じるものとし、ユーザーと当団体との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とします。

(2016年6月1日)

PAGE TOP